Overview
Literature

Principal Applications

  • パーフロロアルキル化物質の除去
  • ポリフロロアルキル化物質の除去

Advantages

  • 非常に高い運転交換容量
  • 非常に高い反応速度
  • PFASを検出限界以下から1 - 5ppt濃度まで低減する

Systems

  • 使用箇所 (POU)
  • 入射点 (POE)
  • 公共の

Regulatory Approvals

  • WQAによるNSF/ANSI-61 Standard証明書

Typical Packaging

  • 1 ft³ Sack
  • 25 L Sack
  • 5 ft³ Drum (Fiber)
  • 1 m³ Supersack
  • 42 ft³ Supersack

* PFASを検出限界以下から1 - 5ppt濃度まで低減する

Typical Physical & Chemical Characteristics:

Polymer Structure ジビニルベンゼン架橋ポリスチレン
Appearance 球形ビード
Functional Group 複合アミン基
平均径 675 ± 75 µm
均一係数 (最大) 1.3
比重 1.05
見かけ密度 (概算) 650 - 700 g/L (40.6 - 43.8 lb/ft³)
温度制限 100 °C (212.0 °F) (Cl-)
温度制限 60 °C (140.0 °F) (OH- 形)

油圧特性