Overview
Literature

復水研磨製品

復水研磨は、通常、電力産業で使用されるタービンからの復水蒸気の処理に使用されます。  また、あらゆる蒸気システムからボイラーに戻される凝縮蒸気にも適用することができます。  

復水研磨の最終目標は、可溶性の不純物をすべて除去し、高圧ボイラーを保護することです。これらの汚染物質はさまざまな原因から発生します。

  • 復水器からの冷却水の漏れは、海水冷却を採用している場合、特に深刻な問題となる可能性があります。

  • メークアップ水:再生剤がシステムに混入するなどの操作ミス、サービスサイクル中のプラントのオーバーラン、有機物などの特定の物質の完全な除去が行われなかった場合などに発生します。
  • 回路を保護するために使用される化学物質、例えばアンモニア、モルホリン、ヒドラジンは、復水浄化装置で除去される場合、汚染源とみなすことができます。
  • 不溶性不純物とは、通常、銅と鉄を主成分とする系内の材料からの腐食生成物のことを指します。  

復水脱塩 | アプリケーション別の製品

復水脱塩