Overview
Case Studies
FAQs

脱塩処理製品

脱塩処理とは、水などの溶液からすべての陽イオン(カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄などの重金属)とすべての陰イオン(重炭酸アルカリ、塩素、硫酸塩、硝酸塩、シリカ、二酸化炭素など)を除去することで、このような処理を行うことをいいます。陽イオンはH+イオン、陰イオンはOH-イオンに置換され、水になります。これにより、溶液の総溶解固形分が減少します。

脱塩処理が必要な場面

  • 高圧ボイラー給水
  • 製糖
  • 電子デバイスの洗浄水
  • 各種産業用水
  • 研究所用水
働き
  • SAC樹脂上でカチオンをH+イオンと置換
  • SBA樹脂上でOH-イオンと陰イオンが置換される
  • H+とOH-が純水を形成
  • 酸と苛性でそれぞれH+とOH-に戻すため、それぞれの樹脂は別々に再生される。
混合床脱塩
カチオン樹脂とアニオン樹脂を混合床として一つの容器で混合する応用例はたくさんあります。この構成は、一次脱塩に使用することも、2ベッドまたは複数床システムに続く研磨工程として使用することもできます。

追加機器の検討:
  • 弱酸性カチオン(WAC)樹脂は、SAC樹脂の前に使用することができ、これらはアルカリ性に関連するカチオンのみを除去することができます。
  • 弱塩基性アニオン(WBA)樹脂は、SBA樹脂の前に使用することができ、これらは遊離鉱酸(FMA)、すなわちSO4、Cl、NO3のみを除去します。
  • SBA容器の前に脱気装置を設置することで、アルカリ性の負荷をCaCO3として6~12ppmまで低減することができます。 

Mixed Bed Demineralization
There are many applications where the cation and anion resins can mixed together in a single vessel as a mixed bed. This configuration can be used for primary demineralization or as a polishing step following a two bed or multi-bed system.

Additional Equipment Considerations:

  • Weak Acid Cation (WAC) resins can be used prior to a SAC resin – these will only remove cations associated with alkalinity.
  • Weak Base Anion (WBA) resins can be used prior to an SBA resin – these will only remove free mineral acidity (FMA), meaning SO4, Cl, and NO3.
  • A degassifier can be placed prior to an SBA vessel to reduce the load of alkalinity down to 6-12 ppm as CaCO3. 

脱塩 | アプリケーション別の製品

混床樹脂アニオン交換樹脂成分

脱塩 - 弱塩基性アニオン交換樹脂成分

脱塩 - 強塩基性アニオン交換樹脂成分

脱塩 - 強酸性カチオン交換樹脂成分