Overview
Literature

Principal Applications

  • ニッケル溶液からのコバルト抽出
  • 酸性溶液からの重金属除去

Advantages

  • 高い選択し絵
  • 有機溶媒は必要としない
  • 相分離の問題は無い

Systems

  • 向流再生方式、上向流通液、下向流再生

Typical Packaging

  • 1 ft³ Sack
  • 25 L Sack
  • 5 ft³ Drum (Fiber)
  • 1 m³ Supersack
  • 42 ft³ Supersack

* 苛性ソーダと炭酸ナトリウムへの接触は必ず避ける。プロセス水とリンス水はpH 6以下を維持する。

Typical Physical & Chemical Characteristics:

Polymer Structure ポリスチレン系ジビニルベンゼン架橋マクロポーラス型ポリマー
Appearance 球形ビード
Functional Group ビス-(2,4,4-トリメチルペンチル-) リン酸
亜鉛交換容量 12.5 g/L (最小) (H+ 形)
水分含有率 28 - 35 %
粒径範囲 300 - 1400 (90% min) µm
比重 0.96
見かけ密度 (概算) 530 - 580 g/L (33.1 - 36.2 lb/ft³)
温度制限 60 °C (max)
許容pH、安定性 6 (max)
許容pH、運転 1 - 6