Overview

Principal Applications

  • 共有結合酵素固定化 (グルタアルデヒドで活性化必要な樹脂)
  • 直接イオン結合による酵素固定化に使える
  • イオン結合固定化はpH調整を必要とする (樹脂は中性pHで供給)

Advantages

  • 中サイズのポア
  • 単純な共有結合による酵素固定化
  • イオン結合による固定化のための調整可能なpH

Systems

  • バッチ処理とカラム処理に適した
  • 水性媒体のすべてのアプリケーションに最適

Regulatory Approvals

  • ResAP(2004)3 Status (食品グレード)
  • ハラル
  • コーシャ
  • 非TSE/BSE/GMO

Typical Packaging

  • 50g
  • 250 g
  • 1 kg

Typical Physical & Chemical Characteristics:

外観 White to off white beads
官能基 Amino (short spacer)
出荷時形態 Wet
粒径 (90%範囲) 300 - 710 µm
細孔径 600 - 1200 Å
全水分 62 - 72 %
許容pH、安定性 3 - 10
推奨保管条件 2 - 20 °C
真球 min. 95 %