Overview

Principal Applications

  • タンパク質精製 (250 kDa以下)
  • Mab精製

Advantages

  • 高い生産性
  • アルカリ安定
  • 超高動的結合容量
  • 背圧特性と高流速対応を向上させる
  • 低いプロテインA溶出
  • 安全で検証済みの供給および規制サポート

Regulatory Approvals

  • GMP条件での製造

Typical Packaging

  • バルク樹脂
  • 生産スケール OPUS® Columns
  • OPUS® MiniChrom Columns
  • OPUS® Robocolumns®
  • HT カラム

Typical Physical & Chemical Characteristics:

ポリマー構造 Highly cross linked agarose
外観 Spherical beads
官能基 Protein A
粒径 - µm 85 µm
動的結合容量 (最小) - 接触時間3分 35 hlgG/ml
背圧/流速 (最小) - 3 bar、2.6 x 20 cmカラム (4 bar圧下で充填) > 700 cm/h
pH安定性, CIP (短期) 2 - 12
pH安定性, 運転時 3 - 10
推奨保管条件 2 - 8 °C
推奨保管条件 20% ethanol